テミーとふたりで
urutemi2.exblog.jp

マルチーズのテミーとワタシのあんなこと☆こんなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ぐーたら主婦のミカタです
爽やかに晴れた秋の日に・・・と思って予約したけど
今までにないほど寒く、どんよりな空模様の今日
f0145192_1455955.jpg

今や恒例行事となったお風呂場掃除をお願いしました。
f0145192_1471120.jpg

浴室内のあちこちの黒かびや、床の黒ずみ、
浴槽前面パネルをはずしてのバスタブ下部高圧洗浄などをして頂きました。
f0145192_14125310.jpg

換気はしているけれど、狭い浴室でのかび取り剤を使っての作業。
よくそのにおいでクラクラしてこないものだ・・・と感心していましたが
薬物災害の時などに消防署の人たちが付ける防毒マスクみたいなのを
しっかり付けて作業されていました。
そうだよね~

★・・・   ★・・・   ★・・・   ★・・・   ★・・・

先週の土曜日に主治医その2の病院で行われた
f0145192_1418278.jpg

肩や足などをたまに痛がるようなので行ってみることにしました。
f0145192_14195640.jpg

病院が大嫌いなテミーです。行くだけでドキドキハァハァしてしまうので
オットとお留守番をしてもらうことにしました。

セミナーではスライドを使って
「温熱療法」「マッサージ」「ストレッチ」「お散歩の仕方」
などの説明がありました。
一番驚いたのは、マッサージをしてあげる力の強さの説明でした。
小型犬の場合、
「自分の右手で左手の甲を触って甲の皮が動くか動かないか位の力」
で充分だと言うことでした。

患部を温めてあげる場合、心臓が悪い仔は注意が必要です。
心臓の血管が広がって血流が増加してしまうので
心臓から遠い部分から徐々に温めてあげることが大事なようです。

1時間位のセミナーでしたが、知らない事も多く参加してよかったです。
ただ家に帰ってテミーで実践してみるも、実際に行うのは意外と難しい。
自分のこんなやり方で効果があるのか心もとない感じです。
[PR]
by urutemi2 | 2009-11-02 14:53 | 毎日