テミーとふたりで
urutemi2.exblog.jp

マルチーズのテミーとワタシのあんなこと☆こんなこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いつものように
退院して3日目くらいから、
やっと可愛いお顔を見せてくれるようになりました。
f0145192_16265066.jpg

1週間ぶりの家での再会。
どんなに熱烈歓迎・狂喜乱舞してくれるかと楽しみにしていたのですが、
お愛想程度にペロペロしたらすぐにいなくなってしまいました。
何故なんだ?

確かに、
麻酔の時に挿入した管のせいで声が出なくなり、戻った時も超ハスキーボイスだったけど。
傷口がまだ痛み、動きもノロノロとしてヘンだったけど。
そうは言ってもどっからみてもワタシに違いないのに。
何故こんなにヨソヨソしいんだ?

いない間、かなり寂しかったようで、オットが入浴中も鳴いていたらしく
仕方なくテミーにいることがわかるように浴室のドアを開けて入っていたとか。
すっかりパパっ仔になっていました。

退院後もしばらくそれまで通りにオットがすべてやっていましたが
土曜日あたりから少しずつ、ワタシもテミーのお世話をするようになったら
やっとテミーも心を開いてくれるようになりました。
またいなくなっちゃうかも?って疑っていたのかな?
本当に寂しい思いをさせちゃったね。ごめんね。
もうずっと一緒だよ。

  ☆・・・   ☆・・・   ☆・・・   ☆・・・   ☆・・・

今日はお薬がなくなる事もあり、テミーの首の状態を診てもらいに病院へ行きました。
f0145192_16431248.jpg

大分状態も安定してきたので、お薬を服用しながら様子を見ることになりました。
コルセットは見た目が痛々しいのですが、テミー的にはラクだし悪化も防げるので
このままずっとしていることになりました。
コルセット犬になっちゃったけど、お薬で維持できるようなのでホッとしました。

こちらの病院は日曜日は混んでいるので平日に行きたいのだけれど
オットのいる今のうちにと思って出かけました。
実はワタシ、左胸を手術したので左手で重い物を持ってはいけなくなりました。
今だけかと思ったら、ずっとです。
テミーを左手でダッコするのがお互いシックリくるので右手に変えることも出来ず
手術後の一番の悩みとなりました。
テミーをダッコできなかったら、ふたりでドコへも行けませんもの。
困りました・・・・








入院生活のご紹介。
そもそも人間ドックで「精密検査をしてね」と言われて
軽い気持ちで「家の近くでいいよね」と選んだ病院でした。
まさか入院・手術をするなんて思ってもいなかったけど。
なので、病棟のエレベーターホールから
f0145192_16575544.jpg

自宅マンションが見えました。
でも、近くてもとても遠くに感じました。

ガン保険に入っていたので、それなりに保険金が出ることがわかり
手術後もまだまだ治療が続くなんて思ってもいなかったので
迂闊にもフンパツして個室に入ってしまいました。なので広々。
ベッドから見える場所に
f0145192_1705088.jpg

ご一緒してくれたサポート隊の皆様を並べ
f0145192_1715317.jpg

思っていた以上に部屋の乾燥が酷く、持ってきた「どこでもオアシス」では全く足りず
濡らしたタオルを1日中ぶら下げていました。

手術が終わればもうこっちのもの!
検査もないので毎日のんびりです。
テミーもオットと一緒にクルマに乗って毎日お見舞いに来てくれたし
電源も使えるので携帯も充電できるし、安心して持参したお笑いDVDを見まくり
f0145192_1735871.jpg

病院内にコーヒーショップが入っているので
f0145192_175885.jpg

お見舞いに頂いたおやつと共に、
朝に午後にと珈琲タイムを優雅に楽しんでおりました。
[PR]
by urutemi2 | 2010-02-28 17:20 | 毎日