テミーとふたりで
urutemi2.exblog.jp

マルチーズのテミーとワタシのあんなこと☆こんなこと
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
困ったな・・・・
今年の4月頃に心の病から恐怖症と不眠になってしまったテミーのために
東京大学動物医療センターでカウンセリングを受けました。
その時の先生から
「その後テミーちゃんの様子はいかがですか?クレートや雷の音など慣れましたか」
と経過報告を尋ねるメールがきました。

カウンセリングのときに指導して頂いた項目は
①信頼関係を築く「基礎プログラム」の練習
②クレートを準備し、そこを安心な場所にする
③雷の音のCDを小さい音から慣らしていく
といったものでした。

「基礎プログラム」は今でも少しずつではありますが、続けています。
クレートは・・・
f0145192_1601683.jpg

「基礎プログラム」の中で行う「ハウス」の指示を出せば
いそいそ入ることは入ります。
でも、普段は
f0145192_161167.jpg

絶対に自分からなんて入らず、テミーのおもちゃたちだけが入っています。
ドウ考えても、安心な場所には認定されていないようです。
どうやったら自然にクレートに入るものなのか・・・がいまだにわからずにいます。

そして、雷の音CDを買ってはあるのですが
f0145192_1625110.jpg

実はこのCDが宅配便で届いたときのことが忘れられません。

ウルーの心臓病が急変し、病院で手当をしてもらい小康状態になったので
一時家に帰ってきたときに届きました。
玄関のピンポンにウルーがワンワンと吠えてしまい
それがきっかけでまた容態が急変しました。
吠えた勢いでなんとか保っていた僧坊弁の腱索が
一気に切れてしまったのではないかと思われるからです。
急いで病院へ戻り、手当てをしてもらいましたが、その夜虹の橋を渡っていきました。

コレさえあの時届かなかったら・・・・
と思うとまるで忌まわしいモノに思えてなりませんでした。
なので、ずっと封も開けずにほったらかしてありました。
今更コレをテミーに聞かせて、雷音に慣れさせる気力が完全に失せてしまっています。

あ~困ったなぁ・・・
先生に何てご報告しましょう。
f0145192_1610524.jpg

でも、もう恐怖症も不眠症もおかげさまですっかり治ったので
もういっか~


f0145192_16125117.jpg

ウルーだったらこんなにクレートが気に入ってたのにね。
うまくいかないものです。
[PR]
by urutemi2 | 2007-12-10 16:37 | ワタシのつぶやき