テミーとふたりで
urutemi2.exblog.jp

マルチーズのテミーとワタシのあんなこと☆こんなこと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:病気のこと( 14 )
月に一度の眼科の日
ポカポカ陽気の昨日は、月に一度の眼科通院の日でした。
ワタシひとりでテミーを連れて行くので、駐車場を確保できないと困ります。
最近は路上駐車なんてできませんものね。
今回も朝一番の予約なので、無事に専用駐車場をゲットしました。
f0145192_1626795.jpg

それでも、もう待合室には患者さんが集まっていました。
f0145192_16273967.jpg

病院が大嫌いなテミーは待っている間はドキドキです。
でも、診察が終わって会計を待つころにはもう余裕の表情に変わります。
やっぱりイヌもいろいろ状況がよくわかるものなんですね。

今回の診察結果は眼圧が上がってはいるけど、目薬でその状態をキープできていました。
何かあったらすぐ来て下さいねってことで、次回は2ヵ月後でよくなりました。
f0145192_1634140.jpg

おうちに帰れば
f0145192_16345558.jpg

スペシャルなおやつは診察後のクルマの中で食べたのに
まだまだ食べる気まんまんのテミーです。
おやつを食べれば、満足して
f0145192_16363264.jpg

病院は疲れるじぇ・・・・とばかりにおくつろぎになっておりました。
月に一度の通院が2ヶ月に一度になって、ちょっと嬉しいワタシです。
[PR]
by urutemi2 | 2008-03-12 16:47 | 病気のこと
やっぱり正常値には戻らず
今日は先週に引き続き眼科の日です。
先週の検査で眼圧が上がっていたので、
1週間、目薬の種類と回数を増やして今日の検査に臨みました。
f0145192_15442764.jpg

検査の結果、やはり眼圧は上がっていました。
先週の眼圧上昇が一過性のものではなく、
手術で入れたバルブが詰まってきたことがこれで判明しました。

今後のことについて先生からは
①詰まった部分を手術してまた通るようにする
②このまま目薬でいけるところまでいく
の二通りの選択肢を提示されました。

ワタシとしては、心臓病のテミーにとって全身麻酔は命がけ。
そんな思いをしてまで視力のない眼に負担をかけるつもりはありません。
迷わず②の目薬でがんばる方法を選びました。

それによってまた目薬の種類と回数が増えてしまいました。
そしてこの方法だと少しずつ眼圧が上昇し、それに伴って眼球が大きくなり
次第に眼も動かなくなるし、まぶたも閉じなくなるそうです。

ただ少しずつの上昇なので痛みはさほどないらしいです。
ビジュアル的に悲しい状態のお顔になっちゃうけど、テミーに痛みがないのなら
それは家族であるワタシたちが気にしなければ済むことです。

そして最後の最後になった時、
眼の役割を終わらせるために、麻酔をかけて眼に注射をするそうです。
そうすることで光も感じなくなり、本当に盲目になります。
そしてその眼は少しずつ萎縮していくそうです。
f0145192_15565214.jpg

手術をしなければこの状態は1年前に起きていたこと。
この1年なんとか過ごせただけでもよかったし、
何も命まで奪われるワケじゃないですものね。
クヨクヨせず、これからまたがんばって目薬生活を送りましょう。
そして、緑内障は両眼性。いい方の眼に異常が出ないか注意していきましょう。
さぁ、テミーちゃん。これからまた、がんばろうね。
[PR]
by urutemi2 | 2008-01-15 16:25 | 病気のこと
かれこれ1年になります
今日は月に一度の眼科通院の日です。
去年の10月に初めてこちらの病院で緑内障と診断されてから
かれこれ1年になります。
f0145192_15312953.jpg

眼圧も安定し、手術で入れたバルブの具合も大丈夫。
今回は、よい方の左眼の眼圧が少し低いのが気になりました。
でも診察した限りでは特に異常が見られないので、様子を見ることになりました。
来月までまた何もなく過ごせるといいね。


お腹を壊したテミーですが、もうかなりよくなってきました。
でも、まだしばらくはワンちゃん用といえどもおやつは禁止です。
そこで、サツマイモやボイルしたお肉がおやつです。
f0145192_15382762.jpg

食欲もあり、ゴハンもパクパク食べています。それなのに・・・・・
f0145192_15393628.jpg

4.6キロあった体重が4.45キロ→4.40キロ→4.30キロ→4.25キロと
眼の手術入院以来の激ヤセです。

ちゃんと食べているのに増えないのは気になります。
心配性のワタシはまたまた病院へ電話してみました。
「食べているのに太らないのは、他の病気も考えられますが、
最初の血液検査では異常な数値は出ていないので
あと1~2週間、体重にあった給餌量を与えて様子を見てください」との事でした。

太りやすいテミーのゴハンの量はかなり少なめでした。
それではしばらく缶詰に表示してある量をあげてみることにしてみます。
f0145192_1547128.jpg

はっきり言って、今までの倍以上。
そんな量を食べて、またお腹を壊さなきゃいいけど・・・・・
[PR]
by urutemi2 | 2007-10-02 15:55 | 病気のこと
絶食・絶水はツライです
みんなでウルーのお寺へ行ったり、カフェでお茶したりした24日のその晩。
夜中の2時半すぎから、テミーの下痢が始まりました。
そんなに酷い下痢ではないのですが、5回も6回もしていました。
あわてて、ビオフェルミンを飲ませたら、今度は嘔吐してしまいました。
f0145192_15535353.jpg

朝になり、また数回の下痢と嘔吐があったので
診察時間を待って、早速病院へ行きました。
原因がわからないのが不安です。

血液検査など診察してもらった結果、怖い病気ではなく
腸が少し炎症を起しているのと、少し脱水症状になっているとのことでした。
下痢止め、嘔吐止めなどの点滴をしてもらいました。
4.6キロあった体重も4.4キロに激減していました。

その日は1日絶食です。
また水をガブガブ飲むと嘔吐する可能性もあるので、夜までお水も禁止です。
点滴などの効果があり、その日はもう下痢も嘔吐もすることなく過ごせました。

ただ、食いしん坊のテミーに絶食させるのは飼い主のワタシが心苦しい。
少し元気になってくれば、いつものように食べたがります。
「お腹が痛くなったから、今日は食べられないのよ」
と必死の説得です。
当然ワタシのおやつもリンゴもお休みです。
ひとりでパクパクなんて食べれませんものね。

次の日にまた病院へ行き、状態もよくなってきたようなので
少しずつゴハンを食べてもよくなりました。
とりあえず処方食(腸管アシスト)を出してもらいました。
f0145192_1643547.jpg

ただワンちゃんの中にはグルメちゃんが多いので、処方食は食べないコも多いとか。
そのときは、お肉をボイルして与えて下さい・・と指導されました。
f0145192_165936.jpg

テミーが一緒なので小売店でお肉も購入して帰りました。
f0145192_166368.jpg

24日の夜に食べたきり、1日半食べてないものね。
不味いと言われた処方食だって、パクパク美味しく頂きました。
26日は6回に分け、27日は4回に分けて少しずつお腹に慣れてもらいます。
そして今日28日も朝と昼に分けて食べました。

ちゃんと食べてくれるのはとても嬉しく安心なのだけれど、
こうなってくると今度は出ないのが気がかりです。
心配性のワタシはまた(実は3回目)病院へ電話して確認しちゃいました。
「下痢があり、絶食し、食事を再開したあとはしばらく出ないものです。
明日か明後日には、ちょっとカチカチかもしれませんが、出ますよ」
f0145192_16121234.jpg

あ~ん、待ち遠しいよー
いいうんちくん、出てきて下さいね。
[PR]
by urutemi2 | 2007-09-28 16:36 | 病気のこと