テミーとふたりで
urutemi2.exblog.jp

マルチーズのテミーとワタシのあんなこと☆こんなこと
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
今日は眼科の日
今日は2ヶ月に一度の眼科通院の日でした。
f0145192_15492432.jpg

緑内障になった右眼の眼圧が、今まで22~24くらいだったのに
今日測ったら31にまで上昇していました。

ついに上昇が始まってしまったのかとあせりましたが、
いろいろ検査をした結果は特に問題も見つからず
どうやら新しくした眼圧を測る機械のせいだったようです。
今までの機械で測れば、いつも通りだったそうでひとまず安心しました。

数種類の目薬を点したり、お顔をムンズと掴まれたり
診察が終われば、お顔はグシャグシャです。
f0145192_15545920.jpg

今日もがんばりましたね。
もちろん、ご褒美のスペシャルおやつはちゃんとありますよ。
f0145192_15572317.jpg

次の診察も2ヵ月後。暑さ真っ盛りの8月です。
テミーちゃんと一緒に後部座席で涼めるように、運転手を手配しましょうね。
f0145192_15593863.jpg

家に帰れば、先日購入したシャツが届いていました。
f0145192_1601655.jpg

涼しげなお色のシャツで、木製のハンガー付きです。
その上、虫を寄せ付けない加工がされているとか。
f0145192_1614126.jpg

それなのに送料315円よりもお安い、税込み200円なり。
f0145192_1631226.jpg

[PR]
by urutemi2 | 2009-06-09 16:11 | 病気のこと
C子ちゃんとコンサート
幼馴染のC子ちゃんと、土曜日に母校の中学で行われたコンサートへ行ってきました。

土曜は朝からの雨で
「やっぱりキミが出かける時は雨だねぇ」とイヒヒな顔のオットを尻目に
ワタシはちっとも気にしていませんでした。
だってワタシは晴れオンナになったんですもの。
ほ~ら、出かける頃にはすっかり上がりましたよ。ウシシ。

今回は原宿からブラブラ歩いて行くことにしました。
f0145192_2075912.jpg

でも、その前に・・・お腹が空いてちゃ歩けませんって。
いろいろお店はあるけれど、おばちゃん安心な「千疋屋」さんで
f0145192_20114142.jpg

「ステーキランチ」で、がっつりお肉を頂きました。
アイスのデザート付きです。
f0145192_20125377.jpg

途中の「forever21」を見ようと思ったけど
f0145192_20145313.jpg

今でも行列が出来ていて、入場制限がされていたので断念し、
お隣の「H&M」を上から下まで堪能しました。
f0145192_2016540.jpg

そのあとも表参道をブラブラキョロキョロしつつ、母校へ向かいました。

コンサートが行われるといえども、まずは礼拝があります。
f0145192_20195628.jpg

こちらは中等部の礼拝堂になります。

礼拝が済めば、いよいよコンサートが始まります。
今回は「高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニスト」
高嶋さんは初等部、中等部と過ごされました。

実は5月の中旬にご出産され、只今産休中。
正式復帰は7月のご予定を、恩師に拝み倒されての出演となりました。
f0145192_20254697.jpg

毒舌トークの高嶋さんのファンでしたが、演奏を聴くのは初めてでした。

「クラッシックをより身近に」をテーマに
f0145192_20292193.jpg

「観ても、聴いても、美しく、楽しいヴァイオリン・アンサンブルを」
の思いで結成された12人のヴァイオリニストさんたち。
演奏の素晴らしさは言うまでもなく、とても皆さん美人さん揃い。
その上、自己紹介の時に見せるユーモアたっぷりのトークも楽しく
本当に、観ても聴いても美しく楽しいコンサートであっという間に2時間が過ぎました。

コンサートのあとは、
f0145192_2037516.jpg

デザートの盛り合わせをふたりで分けて頂き、帰路に付きました。
今回もまた、楽しく充実したおでかけとなりました。
f0145192_20411014.jpg

お留守番のオットにひとつ任務を授けていきました。
土曜のお昼から登録開始の365カレンダー
なかなか繋がらなかったとブーブー言っておりましたが、無事に
f0145192_20445250.jpg

2月28日にウルー、10月10日にテミーの登録ができました。
f0145192_2046953.jpg

ちゃんと予定通りの日をゲットでき
f0145192_20472714.jpg

あとは完成するのをじっと待ちましょう。
[PR]
by urutemi2 | 2009-06-07 21:02 | 毎日
だらりん日和
朝からどんよりな空模様、時おり雨の降るこんな日は
こっちで
f0145192_15215384.jpg

あっちで
f0145192_15234885.jpg

お外にも行けないですものね。
f0145192_15244843.jpg

こんなだらりん日和には
f0145192_15255950.jpg

出来上がったばかりのブログ本「テミーとふたりで そのよん」を
まさしくテミーとふたりで、パラパラめくりながら
f0145192_15281540.jpg

楽しかった日々を振り返り、のんびり語り合いながら過ごしましょう。

そして、今回は500円の図書カードのオマケ付きでした。
f0145192_15295061.jpg

日頃のご愛顧に感謝・・・・・なら、やっぱり形のあるものじゃないとね。
[PR]
by urutemi2 | 2009-06-05 15:35 | 毎日
買ったら・・使いますョ
今回は家からちょっと遠いホームセンターへお買い物。
f0145192_1605746.jpg

こちらもダッコか、専用カートでワンちゃんと一緒にお買い物が楽しめます。

買い求めたものはビニール製のエプロンです。
f0145192_1621483.jpg

9年ちかく愛用していたシャンプー用のエプロンがボロボロになっていまいました。
f0145192_1634173.jpg

使いますョ。
f0145192_1671449.jpg

ちょっとビニール臭いけど、サイズも大きく厚手なので使い勝手がよさそうです。

☆・・・・・     ☆・・・・・     ☆・・・・・     ☆・・・・・

人間ドックを受けた際に、血液検査で鉄不足の貧血を指摘されました。
先生がおっしゃるには
「薬を飲むほどじゃないけど、コレでお湯を沸かして毎日1杯
お茶でも珈琲でも飲めば、半年もすれば改善されますよ」って。
コレは何かというと「南部鉄瓶」
f0145192_16112716.jpg

先生曰く
「最近はテフロンのフライパンが多く、
昔のような鉄のフライパンだと自然に鉄が摂取できたのに」
さらにご自分も貧血気味だったそうですが、鉄瓶を使うことで改善できたって。
確かに購入のさいの口コミにも「貧血改善のために」って書いてありましたっけ。

昔、母が「鉄のフライパンだと鉄分が摂取できる」と言った時に
そんなバカな・・・って相手にしなかったけど正しかったのね。

それじゃ早速鉄瓶でお湯を沸かすとしましょう。

☆・・・・・     ☆・・・・・     ☆・・・・・     ☆・・・・・

今まではお花の香りのピンクのペーパーを使っていましたが
f0145192_16182622.jpg

今回はマスカットの香りのグリーンのペーパーで。
テミーちゃんの可愛いお尻は、可愛いペーパーじゃないとね。ウフフ
もちろん、テミーちゃん専用ですよ。
[PR]
by urutemi2 | 2009-06-03 16:33 | 毎日
ウルーの三回忌法要
ウルーは2007年6月12日にお星様になりました。
昨日ウルーを荼毘に付したお寺さんで、三回忌の法要をしてもらってきました。
f0145192_1692333.jpg

とても静かな佇まいの境内です。
f0145192_1695413.jpg

f0145192_16121495.jpg

法要は本堂で行われるので、靴を脱いで上がります。
自分の靴を間違われないようにするクリップも
f0145192_16125058.jpg

やっぱりワンちゃん柄を選んでしまいました。

それぞれ一周忌・三回忌・七回忌など合同で行われるのですが
とてもたくさんの人たちが集まっていました。
ウルーもお写真で参加です。
f0145192_16171332.jpg

お経の中で、ちゃんとウルーの名前も呼ばれます。
法要が終われば、お塔婆が手渡されます。
f0145192_1618865.jpg

f0145192_16183863.jpg

法要が終わったら、外は豪雨。
f0145192_16204931.jpg

みんなの涙雨にしては凄すぎました。

こちらの法要にはペットは連れて行けないので
今回はワタシだけで、テミーとオットはお留守番。
f0145192_16223927.jpg


ウルーがお星様になって2年が経とうとしています。
この手でもう抱きしめることができず、
たまらなく寂しい気持ちがする時もありますが、
最近はウルーと過ごした楽しかった思い出ばかりが思い出されています。

それでもやはり、最期の時を病院でひとりで迎えさせてしまったことが
心残りで悲しく思うことのひとつです。

あの時は、オットが出張中だったり、次の日がテミーの眼科の日だったり
次の日のお昼過ぎには酸素室の手配も出来ていたし、
とりあえず、一晩だけ病院で過ごしてもらうことにしました。
自分でいろいろ考えて決めたことなので、それを後悔してはいけないと思うけれど
まさかそのまま亡くなってしまうなんて予想もしていなかったので
本当に可愛そうなことをしたと今でも思っています。
[PR]
by urutemi2 | 2009-06-01 16:42 | 毎日