テミーとふたりで
urutemi2.exblog.jp

マルチーズのテミーとワタシのあんなこと☆こんなこと
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
その他のブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
本当にバイバイ
本日テミーはこちらのお寺さんの動物霊園にて荼毘に付してきました。
最後にあんなに苦しかったのに、テミーのお顔はとても穏やかな表情になっていました。
11歳8ヶ月、本当に立派に堂々と虹の橋を渡って行きました。
f0145192_20115518.jpg

こんなに大きな大仏様がいらっしゃるの。
f0145192_2013064.jpg

こちらが動物霊園の入り口です。
f0145192_2014178.jpg

以前にウルーをお願いしたお寺さんはウルーの身体だけで
何も持たせてあげられませんでした。
ちょっとその事が残念でしたので、今回は事前に問い合わせをしました。

やっぱり大好きなブッタさんを連れて行ってあげたいし
途中で食べるお肉やタマゴやおやつも持たせてあげたいし。
お花で綺麗に飾ってあげたいし、可愛いお洋服とネックレスをさせてオシャレさせたいし。
そんな希望がちゃんと叶いました。

お願いしたのは「個別立会い葬」
小さいながらも祭壇のあるお部屋で執り行われます。
f0145192_2021663.jpg

お住職の読経やお焼香など、ほとんど人と一緒のご葬儀が行われました。

そして、こんな姿になりました。
f0145192_20264744.jpg

こんな小さな箱に入っちゃって・・・・・・
もうダッコすることもナデナデすることもできません。

   ☆・・・   ☆・・・   ☆・・・   ☆・・・   ☆・・・

テミーのためにお花を贈って下さり、本当にありがとうございました。
f0145192_20312982.jpg

綺麗なお花に心が癒されました。

   ☆・・・   ☆・・・   ☆・・・   ☆・・・   ☆・・・

この数週間、本当にたくさんの応援や励ましのお言葉を寄せて下さったのに
お返事ができなくて本当に申し訳ありませんでした。

テミーがいつも一緒にいてくれて、ワタシは本当に幸せでした。
テミーがいてくれたので毎日がとっても楽しくて、少しも寂しくありませんでした。
ワタシはテミーに感謝の気持ちで一杯です。
テミーちゃん、本当にありがとうございました。

今はただ悲しくて寂しくて、どうしようもなく辛いのですが
ワタシにはテミーとの楽しい思い出がたくさんあります。

テミーとの思い出を胸に、この辛い日々をいつか乗り越えて前へ進んでいけたら・・・・
その時は、こんなにワタシを幸せにしてくれたテミーやウルーに
何かの形で恩返しがしたいと思っています。

2005年11月にウルーとテミーと始めたブログ「マルチーズ×2いつも一緒に」
そのあとテミーと過ごした「テミーとふたりで」
4年7ヶ月続いた我が仔と綴ったブログですが、今日で最後になりました。

ブログを通じてお友達になって下さり、たくさんお話しをすることができて
本当に楽しかったです。
f0145192_20541190.jpg

本当にありがとうございました。 ウルー☆テミー☆urutemi
[PR]
by urutemi2 | 2010-06-12 21:12 | 毎日
お知らせ
テミーは手術を受けることなく、本日朝7時頃にお星様になりました。
f0145192_16284620.jpg

最期の時、
テミーを胸に抱いて逝かせてあげることが出来て本当によかったです。


もっともっと、もっともっと一緒にいたかった。


テミー親仔のためにたくさんの応援やお励まし
本当にありがとうございました。


今は悲しくて悲しくて悲しくて、涙が止まりません。
[PR]
by urutemi2 | 2010-06-09 16:34 | 病気のこと
検査結果
全身麻酔の危険を乗り越えて、無事にMRI検査を終えることができました。

ただ検査結果は予想もしていない悪いものでした。
当初、頚椎のヘルニアと思われていましたが
そうではなく首の神経を包む膜の中に出来るガンでした(神経鞘腫)

担当して下さった先生によるとテミーにしてあげられることは
1 手術
  ただ腫瘍がかなり広範囲にわたっているので、とても難しい手術になり
  手術中、手術後まで命がある確率は数パーセント
  もし成功しても、麻痺はおそらく治らない

2 抗がん剤、放射線
  どちらもこのガンにはあまり効果が期待できず、放射線は最低でも5,6回行う必要があり
  そのつど全身麻酔をかけるので体力との勝負になる

3 何もしなければ、おそらく数日の命
  その数日間を痛みと苦しみで過ごさせるのなら安楽死も視野に入れた方がよい

提案されたどれもすぐに決めることができるものではありませんでした。

テミーとお別れなんて出来ないよ。
何もしなければ今日か明日の命なら
数パーセントの可能性にかけて手術をお願いすることにしました。

手術は明日6月9日の午後2時頃の予定です。
それまで命があるかわからないけど、賭けてみます。
[PR]
by urutemi2 | 2010-06-08 12:23 | 病気のこと
MRI検査をします
テミーにたくさんのご心配や応援や励ましの温かいお言葉を頂いたのに
パソコンに向かう時間もなく、お返事が出来ずに本当に申し訳ありません。
たくさんの応援がワタシたちの勇気となっております。
本当にありがとうございます。

明日、大学病院でMRI検査を行うことになりました。
当初予定していた検診センターでは、
血液検査等の数値の悪い仔は引き受けてくれないためです。

テミーの状態は麻痺が全身に広がっていて
排泄機能もだめになり、お腹の調子も悪く食欲が全くありません。
かなり悪い状態になっているのですが
それでも治せる可能性がゼロではないと信じて前へ進むことにしました。

明日の全身麻酔に耐え、原因がわかり治療を行い
元気になることを信じて・・・・・
[PR]
by urutemi2 | 2010-06-06 20:33 | 病気のこと